退職・転職の囲み記事

退職・転職の囲み記事

退職|退職と転職を繰り返す日々を止めるためにすることは一つだけです。

転社を度々しないための打開策が一つだけあります。仕事面のスキルアップもそうですが、精神面を鍛えると、そう簡単に転職を繰り返すことがなくなります。現在はインターネットがいつでも使えるので、精神面を強くするヒントはいつでも知ることができます。そんな、時に転職とは関係のない行動をすることも精神面を強くすることが可能です。
退職・転職の囲み記事

退職|転職時の面接では、正直さが仇になることがあります。

転職時、必ず面接をすることになるでしょう。人事担当から「転職理由を聞かせて頂けますか?」と訊かれるのは確実です。この時に、どんなに正しい意見だと思っても、過去の職場の「人づきあい」「働く環境」に関しての不満ともとれる返答などは、できるだけ話すのはやめておきましょう。
退職・転職の囲み記事

そのうち転職やることに当たっては、現在の業務や仕事での不満に思う部・・

これから転職活動しようと思うのなら、現在の業務や仕事の何に不満を感じているのかをハッキリとさせておきましょう。できていて当然と思われますが、意外とそうでもないのです。そもそも気に入らないことが大きいから転職しようと思われているはずです。でも「しっかりと現在の仕事・業務の問題な点を挙げる」ことを大半の人はやっていません。
退職・転職の囲み記事

退職|転職活動を行う上での最後の問題として、「今の会社の退職」があげられると思います。

転職活動における最後の難関として、「今勤務している会社をいかにして辞めるか」ということがあげられます。転職先の会社から採用の内定をもらえたとしても、現在働いている企業が退職を引き留めるというのもありがちな話です。もしそうなってしまったら、困難に負けずに退職する、という強固な気持ちをもつことが重要です。
退職・転職の囲み記事

退職|転職を予定しているのなら現在勤めている会社を辞める時…

転職に先立って「失業保険」給付手続きをしておく必要がありますが、もし自分の希望により退職願を出して退職する、いわゆる「依願退職」のケースでは直ちに失業保険が出るのではなく手続きしたのち、失業したことがきちんと認められてから、3か月経つこことが必要なのです。
退職・転職の囲み記事

新卒採用で入った会社に別れを告げて、転職した経験があります。

新卒採用で入った会社に別れを告げて、悩んだ結果、転職しました。実際に行動する前は、かなり悩み、不安な気持ちになりました。ですが、新卒で入った会社を数年で退職し、多数の人が転職をしていることを私自身が会社を辞めたことで痛感し、自然と前よりも気持ちが楽になりました。
退職・転職の囲み記事

安定を欲しがり正規の雇用社員を狙っている人は相当数いるのが現実です。

安定性を手に入れるべく正規の雇用社員として働くことを意識している人が結構多いと思います。だが、即戦力として働けるように資格を取得するなどして努力しても、正社員として雇用されることが叶わないケースも少なくはいはずです。派遣社員の求人募集は結構あるのに正社員の求人募集に執着しすぎて、落ち着かない日々を過ごしている人は少なくないようです。
退職・転職の囲み記事

今、私は派遣会社に入っています。

今、私は派遣の会社に入っています。サイト上でよさそうな仕事を見つけて問い合わせたところ「残念ながらその仕事は、別の人の採用が内定しています」と返答され一瞬サイト上からも仕事の情報が消えるのですが、どういうわけか次の日になればまた情報が掲載されています。それって要するに私ではダメだっていう意味ですよね。
退職・転職の囲み記事

現在の自分の勤め先や仕事内容に対して、不満に思っていることの中に、…

今のあなたの職場や仕事内容に対して、少なからず何かしらの不満があるはずです。「自分の資格やスキルを正しく評価してもらえない」さらには、「給料は増えず、レベルアップする可能性も見いだせない」といった点が多くを占めるでしょう。とはいえ、気持ちは分かりますが、そういった不満を持った人のなかには本人が自分自身のスキル・能力を過大評価していることが少なくありません。
退職・転職の囲み記事

退職|先週人材紹介会社に登録に出向きました。

一昨日仕事を探すために人材紹介会社に登録に出向きました。カウンセリングの際に現れた担当者の雰囲気が見たところ入社間もない新入社員で、こちら側が説明していることの半分ほども彼はわかってはいない模様だったのです。さらに悪いことに「キャリアデザインが全然ですね」とか「自分の強みについてもっと知っておくことが必要です」とか、上から目線で偉そうにのたまうから大変不快でした。