退職・転職の囲み記事

退職・転職の囲み記事

派遣のお仕事が決定しました。仕事の1日目に営業担当の・・

派遣社員としてある会社で働くことになりました。勤務開始の日に派遣会社の営業の担当者と派遣先の会社に近いコンビニで落ち合う予定だったのですが、営業担当者がなぜかコンビニの前にいないので中にいるのだろうと考えコンビニの中に入ってみたらあろうことか雑誌コーナー前の通路に座り込んでいかがわしいグラビアのページを開けてじっと見ているのを発見!こんな担当の方の仕事なんてやってられないと考えて、そこで声をかけることなくこっそりとコンビニの外へ出てすぐさま派遣会社に辞退する旨の連絡を入れました。
退職・転職の囲み記事

退職|派遣会社に登録して働いている人が近時は多くなっています…

派遣という形で働く人が規制緩和の後、増える傾向にあります。この先、派遣社員として働く予定があるなら、派遣先から支払われる1時間あたりの報酬がどのくらいで、そのうちいくらが自分の給与として支払われるかを可能であれば面接の際に聞いておいた方が無難でしょう。派遣業は、人材を必要としている企業に人を派遣してその見返りにお金を会社に支払うシステムで運営していますが、実際に派遣される労働者の取り分が不明確になっていることが大半です。
退職・転職の囲み記事

退職|昔働いていた会社でのことですが反りが合わない上司に悩みを抱・・

勤務していた会社でパワーハラスメントを行う上司に悩みを持ち、とうとうとてもやってられないと思いその会社を辞め、ある他の同業の企業に移りました。その会社では居心地よく仕事ができ本当に満足した日々でしたが、少しずつ会社の業績が悪化し、とある会社に経営統合されることになりました。
退職・転職の囲み記事

退職|転職エージェントに一旦登録すれば、電話・メールでしつこいほど連絡が入ります。

転職エージェントに登録した場合、電話やメールでの連絡が何度も来ます。これに関して「転職エージェント」の初心者の方は、結構驚くケースが多々あります。転職エージェントは転職を推進することが目的だといえるので、本当に積極的にアプローチしてきます。大手のエージェントは、転職を成功させると企業から報酬を受け取るシステムのため、転職希望者の都合うんぬんよりも企業の都合を優先的に考えることがよくあります。
退職・転職の囲み記事

多くの場合大企業は、「定期採用」で人材確保することが多くを占めるため・・

一般的に大手企業は「定期採用」がメインなので、転職希望者には向いていません。加えて、地方ではより状況がずっと小さくなります。例外として、製造業の企業においては、都市部でない地方の工業団地近辺に拠点としている少なくありません。そういった場所では、事業分野の拡大をする際に「中途採用」を行っているので、そういった好機を捉えるのです。
退職・転職の囲み記事

転職を、正社員ではなく「派遣社員」を選択しようと考えている・・

転職する場合、正社員ではなく「派遣社員」を選択しようと思っている人にぜひチェックしてほしい点がいくつかあります。派遣社員の業務については、データの入力、お茶出しなどの雑務、雑用等をのような業務内容をなんとなく考える人が多いはずです。実は私もそう思ってました。
退職・転職の囲み記事

退職|看護師という職業の人の違う職に転職を決断する原因は…

看護師という仕事の人の他の職業に転職する理由はその人それぞれです。どういう理由が多いかというと看護師が他の職業への転職するには「職場環境に相性の悪い上司や同僚がいて困っている」「結婚することで家事のことがいろいろとあって子育て加えて親の介護など、仕事環境の種々の変化など、働けなくなってしまった」「今の収入に大きな不満がある」など多種多様の理由があり決して他人ごとではないはずです。
退職・転職の囲み記事

いい職場がいいと転職活動をする人というのは、「ほんの少しでも早・・

新しい会社につきたいと転職をする活動をしている人の大半は「ちょっとでも早く内定が手に入れたい」と思ってしまうものです。が、そういう気持ちで内定通知が欲しいばかりに、自分の能力を必要以上に大きく見せたり、またその反対に自分を過小評価につながる売り込みはなるべく避けておきましょう。
退職・転職の囲み記事

退職|「シフト制」の仕事に関する話なのですが、毎週、同じ・・

これはシフトがある仕事についての話です。毎週、決まった曜日に勤務できる人を募集する求人を頻繁に目にしますが、もしも応募しようと考えているならシフトの出し方や休み方を面接の際にチェックしておいたほうが良いです。それはなぜかというと、前に私は産休で抜けた人の代わりに正社員として就職したのですが、私のシフトがそこでは、「土日」固定のシフトだったのですが、新人の私以外は、他の社員は現場に出ないといった状況でした。
退職・転職の囲み記事

退職|今やっている転職活動中に、「自分は今までずっとこういった種類…

今やっている転職活動中に、「自分はかつて、こういった仕事に従事しました」「今までにこういったスキルを身につけることができました」と過去の自分自身の実績などをがっしりアピールしようと考える人はしばしば見かけます。でも、応募し再スタートを狙う環境下で「機会があればこういったことをしたい」「斯くの如き業務内容なら貢献できるに違いない」と将来のプランで自分をアピールしていったほうが過去の実績以上に反応が良いはずです。